リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
autumn in sougou ground

鍼治療を受けるなんて、今まで考えてもみませんでした。
体に針を刺していくなんて怖くって。

I never thought of going to acupuncture before.
I thought it's really scary to have needles onto my body!

でも最近、鍼に興味を持ち始めていて、偶然にも
同僚の方が試す価値はあるよとアドバイスをくださったので
これも縁かなと思い試してみることにしました。

But recently, I began to have interest in acupuncture,
and coincidentally, my colleague adviced me
that it's worth trying it, so I decided to see acupuncturist.


ネットで私のケースに合う鍼治療をしている所を探してみたら
倉敷市によさそうな治療院があることがわかりました。

I searched for acupunture clinic on the web
which specialises on my case.
And I found one in Kurashiki city which seems good to me.


そしてお会いした鍼の先生は・・・
驚くべき方でした。
「嗅覚は犬に負けないくらい敏感なんだ。
 聴覚もコウモリくらい聞き取れる。」

The acupuncturist I met was....an amazing person.
I've never met a person like him.
He said that his nose is as sensitive as that of a dog,
and his ears are like those of a bat.

先生はその人の体が発するにおいでどんな薬を今
飲んでいるのかが分かり、体臭で内臓などが今どんな状態
なのかも分かるそうです。

He can tell what kind of medicine the one is
taking, by the smell released from the boby.
He can tell how organs are by the body odor too.


私の体の上に手をかざして
エネルギー具合を調べてくださいました。
先生によれば肝臓の調子が良くなくて、
でも他の所は大丈夫だから、私がある癖に気をつけたら
治すのにそこまで時間はかからないとのこと。

He put his hand over my body and
tried to feel the energy inside.
He told me that my liver is malfunctioning,
but other organs are okay.
It won't take long to get well
if I quit a certain habit.


** to be continued **

長くなるのでまた近々続きをアップします☆
最近写真を撮っていなくてもう散ってしまったであろう
近所の紅葉を載せてしまいました^^;


*acupuncture=鍼・鍼治療
*moxacautery=灸 (本文にはありませんがついでに)
*coincidentally=偶然にも
*liver=肝臓
*organ=臓器
*body odor=体臭
*malfunction=正常に機能しない


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ FC2ランキング


blue sky
clear sky in December


鍼の先生によると、チョコレートや飴の食べすぎが
私の自律神経を乱しているとのこと。
私は甘いもの好きで、いつも食べていました。
特に飴は、のどを痛めやすいからとずっと
舐めていました。

According to him, eating too much sweets
like chocolate and candies had influenced
my autonomic nervous system.
I had been eating them everyday, especially
candies, because I easily hurt my throat.


「それだけ食べているのに糖尿病の気がないなんて
ほんとにラッキーだよ。」
と言われました。
飴中毒だよなとは思っていましたが私にとっては
声が出なくなることの方が深刻だったのです。
この時までは。

He also said to me, "You're quite lucky not having
diabetes, as the amount of sweets you ate everyday
was dangerous enough too affect your body."
I knew I was eating candies like a mad,
but it was more serious for me to lose my voice
before seeing him.


血圧もすごく低くて、高いほうでも100に届きません。
それも甘いものを食べすぎてるからだよと言われました☆

My blood pressure level is very low, even the highest
level doesn't reach 100.
That's also the result of eating too much sweets,
he told me.


「甘いものは毒、甘いものは毒・・・」
と、チョコや飴が恋しくなったら時は
心の中で繰り返し唱えています。
食べなくなって3日が経ちました。
先生の指示には従おうと決めました。
ちょっとがんばろうと思います。


Now, I'm telling myself
"They are poisons for me, they are poisons for me..."
when I wanna have them.
Three days have passed since I stopped eating them.
I decided to folloe his advise. I'll try my best.


*according to=~によると
*diabetes=糖尿病
*autonomous nervous system=自律神経系
*blood pressure=血圧


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ FC2ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。