リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cuba3


<前回の記事の続きです>

その翌日、キューバへ出発。
時間があまりなくて、私は2泊しかできなかった。
キューバでは前もって宿を予約していないと入国できない。
そのために取ったホテルのベランダからの景色を
眺めてUは
「ユーゴスラビアみたいだ。」
と言った。

キューバは新市街と旧市街の差が著しく(現在はどうなんだろう?)
あきらかに観光客向けに作られた新市街の
明るさや真新しさと、普通の市民たちの暮らす
旧市街のビルの古さや暗さが対照的だった。

The next day, we flew to Cuba.
I didn't have much time, so I couldn't stay there
more than 2 nights.
In Cuba, travelers couldn't enter the country
without hotel reservations.
Looking outside from the hotel balcony, U said,
"It's like Yugoslavia."

At that time (I don't know the situation now)
there was a big differnce between New town and Old town.
New town was built apparently for tourists, it was
colored brightly and buildings seemed to be renewed.
On the other hand, in old town, buildings were
old and damaged, and air was so dark.

キューバには当時2種類の通貨があった。
(ドルの使用は2004年から禁止になったそうです)
米ドルとキューバペソ。
観光客が使うのがドルで、現地の人が使うのがペソである。
ドルからペソには、個人の観光ガイドの方に頼めば
変えることができた。
ドルでの値段は一般的な観光地と同じ値段
かむしろちょっと高めくらいだった。
ペソで現地の人に混じって飲み物やサンドイッチを
買ってみると、その安いこと安いこと。
たしかそれで20円くらいだったんじゃないかな・・・。

There were two currencies in Cuba.
(Use of dollar was abolished in 2004)
US dollar and Cuba peso.
Tourists could use only dollars, and Cubans use pesos.
I could change dollar into peso via private
tour guide.
The prices in dollars were as expensive as those in
other tourists spots, or rather high.
When I used pesos to buy a drink and a sandwich
at the shop for cubans, they were very very cheap.
Maybe 20yen or so...


キューバに行って異様に感じたこと。
大人が昼間からうろうろしてて、コーヒーショップなどに
何をするでもなくたむろっていたこと。
そして、日本人の私たちを見ては
"Japones? Japones?(日本人?)"
と少し遠巻きに話しかけてきた。
ヨーロッパからの観光客は多かったけれど
日本人は珍しかったようだ。
そしてほぼきまって、
"Dame el dinero.(お金くれ)"
と言ってきた。

新市街で英語で話しかけてきて
仲良くなれそうだった男の子も最後には
「1ドルほしい。そうしたらディスコに行けるんだ」
と言った。なんか悲しかった。

The thing we felt very odd in Cuba.
Adults were hanging around in the town or
gathering at coffee shops in the middle of the day,
just doing nothing.
When they saw us,
"Japones? Japones?"
they repeated from their places.
There were many tourists from Europe, but
Japanese were rare at that time.
They always said to us,
"Give me money."

The guy who talked to us in English
in the New Town was nice. But, in the end
he also said,
"Give me a dollar. Then I can go to disco."
It made us sad.

もちろん、楽しそうに生活している人だっていた。
歌っておどって笑って。
でも旧市街でのイメージが強くて
社会主義って、仕事への意欲とか、生活の楽しみとか
が育ちにくいのかなと感じた。
社会保障が充実していたり、いい面もあるけれど。
立派で、エネルギー溢れる社会を築くには
何かが足りていなかった。

この6年でキューバはどう変わったのだろう・・・。


Of course, there were people enjoying their lives
a lot. They were singing, dancing and laughing.
However, the dark impression of the Old Town
made me feel sad.
The will to work or the joy of living were a bit
hard to grow in socialism...
I knew there were some good aspects like
well developped social insurances...but something
lacked there to make a healthy, energetic society.

What has become of the Cuban society in these 6 years...



ランキングに参加しています**
応援していただけると嬉しいです**

にほんブログ村 英語ブログへ


コ メント

ですよね~!!旅は感じるものがたくさんあって、現地に触れることで世界が広がる気がします。
私も宿、現地でとってました。でもすぐ予約取れるだろうと思いきや取れない場所も何箇所かあって、宿がない~やば~い~状態に何度かおちいりそうにもなったり☆なつかしい**
ほんと一緒に旅してみたいですね~(^^)/
2008/04/03(木) 23:11:10 | URL | リラコ#-[ 編集]
同感です!
観光より旅がいい! いわゆる観光地もそれなりに楽しいですが、それよりそこに住んでる人たちの生活や文化に触れたいです。
だから旅はいつも計画を立てません^^ 宿だけ取って(若い頃は宿も現地で決めてましたが・笑)、現地の人たちからお勧めをゲットして回ってました。食事もガイドブックに載ってない地元の人が行くところが好きです。
Hi ! how are you? 位の一声とそこに飲み物があれば出会いの始まりですi-236

一緒に旅行したら楽しいでしょうね~!!
ん? そしたら通訳つき旅行になりますね♪ルン♪
2008/04/03(木) 10:21:00 | URL | tinykoko#mQop/nM.[ 編集]

>孫悟空さん
子どもたちが物を売りに来るのって、悲しいですよね・・・。まだほんとちっちゃいこたち、元気いっぱい遊んで欲しい年頃なのに。
そうですね、いろんなところに二面性ありますね。
日本にも。社会の中の弱い部分をどうやって改善していくのか課題ですよね・・・。

>パレアナさん
大学の頃はと特に好奇心旺盛だったんです*おもしろい人たちも回りにいっぱいいたので刺激もうけたのでしょうね**日本とは違う世界を見たくて見たくて仕方がなかったんです。
今同じことができるかというと、う~ん、今すぐは無理ですね。
パレアナさん全然弱い人間じゃないと思います!いつも見習ってます。

>kokoさん
うわ~kokoさんと一緒に旅してみたいな♪♪
私も旅の醍醐味?はどれだけ現地の人と触れ合えるかだったりするのですが、そこまではできなかったです~。そこまで溶け込めると楽しいだろうな~!
いわゆる観光地、というところよりも、私も現地の人が住んでいるようなところや、味がある古いところが好きです。観光地化されてると逆に面白味を感じれなかったりも・・・。観光!よりも旅!が好き。
Discovery、興味をそそられますね**喜んでいただけてよかったです(^^)こちらこそ教えてくださってありがとうございます**

>FREUDE さん
生きることも困難な人たち、本当にたくさんたくさん世界にはおられますよね。たまに「世界が100人の村だったら」を読んでそうだなって思ったり。
めぐまれてるんだと感じつつ、何かできることはないだろうかって考えてします。同じ大切な命なのに。
学生の頃はバイトでお金をためては旅に消えていました・・・。

>fuka_shinさん
社会主義で社会を活性化していくのって、ほんと難しいですよね・・・。人々が個性を出せてこそ元気づいていけそうな気がします。
そうなんですか!!そんな風に言われたことがあるのですね。確かに、日本人はまとめやすいといえばまとめやすいと思います。現代の日本人はみんなが結集して暴動を起こすこともないでしょうし。政治家を筆頭?に様子を見合って、人に合わせる人が多い気がします。世論もマスコミがどう報道するかで流れも変わりますしね。
それにしても、考えさせられる言葉ですね。
2008/04/02(水) 23:45:38 | URL | リラコ#-[ 編集]

リラコさん、こんばんは。
社会主義には、統制がつきものだと思います。
この統制の度が過ぎると、人々から、自由を奪い活力を奪ってしまうものなのでしょうね。
リラコさんのエントリーを読んでいてあることを思い出しました。
旧ソ連の政府高官が、世界でもっとも尊敬すべき、旧ソ連が見習うべき社会主義の国って、どこだと言っていたかご存知でしょうか?

そう、私たちが、とても良く知っている国。
日本です。
それを聞いたときに、私はブラックジョークかと思いましたが、どうやら本当の話のようです。
私たちが享受していると感じている自由や、そこから生まれる活力は、政府の統制の範囲内なのかもしれません・・・。
2008/04/02(水) 23:35:14 | URL | fuka_shin#2UPbaIhc[ 編集]

国や地域、生まれた家にも違いがあります
例えば語学に特別な思いがあった私に、経済的な懸念がなければリラコさんと、同じ街並みを見たのかも知れません
私は経済的な理由で進学を諦めましたが、私が最低ではなく生きることも困難な人間が、世界には凄まじい数、存在します
言うまでもなかったことですが、仕方がないことです
隣人から、してあげればいい、との名言に私は賛同します
リラコさんがなさっている教育活動も、社会に貢献していますね!
応援させていただきました
2008/04/02(水) 01:39:19 | URL | FREUDE#-[ 編集]

今、気付きましたRSSにDiscoveryが入ってる♪またここに来る楽しみが一つ増えました^^
ありがとうございます。
2008/04/02(水) 01:18:08 | URL | tinykoko#mQop/nM.[ 編集]

新市街と旧市街の差が激しい国はありますね。私は生活の中味は別として旧市街の建物が好きで回ってました。しかも一人で・・・^^;
日本人とみると必ずお金をくれ、タバコをくれと言われてましたが、現金もカードも持ち歩かなかったので、全部ポケットをひっくり返して見せたらあっという間に居なくなってしまいました。手ぶらでしたし(笑)
での、現地の人に混じって呑んで騒いでは楽しかったです。なんだかんだでいつもその辺の小さなお店で飲んでる人たちに声をかけ気付けば一緒に飲んでました。しかも私が無銭飲食^^
若かったなぁ~
2008/04/02(水) 01:00:35 | URL | tinykoko#mQop/nM.[ 編集]

リラコさんは冒険家ですね!
好奇心旺盛で勇気がある!
私は弱い人間なので、自分がカルチャーショックを受けそうな国には興味があっても行けないと思います。。。
2008/04/02(水) 00:32:18 | URL | パレアナ#-[ 編集]

貴重な経験ですね。
東南アジアの国でも、小さな子供がいろいろな物を売りに来るのをみて、
きっと同じような少し悲しい気持ちを覚えました。
でもどこの国にも、きっと2面性はあるのでしょうね。
私たちの日本でも、住む家すら持てない人が多くなりましたね。

2008/04/02(水) 00:24:09 | URL | 旅好き孫悟空#-[ 編集]
コ メントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rilakorila1223.blog18.fc2.com/tb.php/65-a77e17bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。