リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
white camellia

私には夢があります。
最近まで眠っていた夢。忘れてたわけではないけれど
触れることをしてこなかった夢。

I have a dream.
Which was kept silent until recently.
It's not that I forgot the dream, but, I didn't
try to touch it.

発展途上国の子どもたちのために働くこと。
I want to work for children in developping countries.

就職活動をする時に、自分は何がしたいのか
一生懸命考えた。考えて考えて、
そして出てきた答えだった。

子どもと接するのが好きで
子どもたちに生き生きとした笑顔を持って
強く生きてもらいたい。
そしてどうせなら、より必要とされるところ
で働きたい。

When I had to think about what kind of job
to do, I thought seriously for a long time.
And that was the answer I got.

I love to be with children.
I want them to have best smiles and strong will.
And, if I was to work for children,
I prefer to work in more needed places.

私はJICA(国際協力機構)を志望していました。
他はほとんど考えていませんでした。
でも、最終面接を通過することができなかった。

とても悔しかったけれどそれもまた人生。
大学は4年で卒業することが親との約束だったので
教育系の企業に就職し、転職をして
今に至っています。

I wanted to work for JICA
(Japan International Cooperation Agency).
I hardly thought about the others.
Though, I couldn't pass the last interview.

It was a great pity that I couldn't work for JICA.
but, it couldn't be helped. That's my life.
I promised with my parents to graduate from university
in 4 years, so I searched other companies and
got a job in an education company.
I changed my job 4 years ago, and I'm here now.


社会人になってからは目の前のことをこなすのに
精一杯で、人生の先のことはあまり考えてこなかった。
心の底ではずっと思いは眠っていたけれど。

他にもやりたいことはある。
子育てだって経験してみたいし。
英語講師としてもちゃんとやり遂げたいと思ってる。


Since I started working, I was too busy to
think about the distant future.
My dream was sleeping deep inside my heart.

I have some more things that I want to try
in my life.
I wanna be a mother and raise my children.
I wanna be a respectable English teacher, too.

だから、自分の人生が落ち着いたら
国際協力への道に進みたいなと思っています。
かなり先の話なるかもだけど。
もし、今の生活しながらできることがあれば
それもいいなと思います。

So, when I got settled with these wishes,
I want to move forward to fulfil my dream of
working for international cooperation.
I don't know when. It may take long time.
If, there are something I can do now,
it's worth trying, I think.


今日3月9日は“thank you”の日。
ブログを始めて、いろんな刺激を受けたおかげで
こんな風にまた自分の夢と向き合うことが
できました。
ここで会えたみなさんに感謝しています。
ありがとう**

Today, March 9th is a "thank you" day.
I've come to think about my dream
since I got many good influences from blogs.
I want to say thank you for the people I met here.
Thank you**
コ メント

>そらゆめさん
コメント、ありがとうございます**
そうですよね、思い続けていたらきっと叶う。
自分の中では、夢というよりは「予定」に
なりつつあります。・・・が、時期がいつになるのか
はまだまだ分からないですが・・・。
子どもたちの笑顔のために、できることは、したいです!!
2008/08/11(月) 23:13:18 | URL | リラコ#-[ 編集]

リラコさん、素敵な夢を読ませていただきました。
すばらしいですね。

必ず思い続けていたらかなうと思います。

私も自分の夢がかなうと信じています。あなたを待っている子供たちが世界にたくさんいると思います。
2008/08/10(日) 23:50:53 | URL | そらゆめ#-[ 編集]
**thank you so much**
>孫悟空さん
私がまた夢に向き合う最初のきっかけをくださったのが孫悟空さんでした。心からありがとうございます**思いは近いですね。これから先、目先のことだけではなく、自分の夢に近づいていけるように今出来ることからやっていきたいなと思っています**
If you can dream it, you can do it!
いい言葉ですね**

>Stanさん
私も資本主義の世の中にははまりたくないですね。
大学の頃は国際関係学や政策を勉強していて、ほんとに社会主義はだめなのか確かめたくてキューバまで行ってしまいました☆
またおじゃましますね。

>せらびさん
せらびさんがこれからどんな経験をして、どんな人生を描いていくのか楽しみです!また現地からの報告とか聞けたらいいな~。好きなことがthank youにつながるといいですね**夢は実現させますよ♪夢でもあり、人生プランでもあります☆

>あおさん
あおさんのように子どもにいっぱい愛情を注げる親になりたいというのも夢の一つです。子どものことを心から理解して、お互いに信頼しあって、芯のしっかりした、自分で未来を切り拓いていける子を育ててみたいです**
今回はほんと自分を振り返るいい機会になりました**

>kokoさん
そうだったんですね!!私の状況も似たようなものでした。海外で同じようなことをする機関に入ることも考えたのですが、留学中に散々親に心配をかけたことも痛いほど分かっていたし、自分の周りの人
を幸せにできないのに行っていいものかと思い、国内に基盤があるところだけを考えました。自分にできることをするのがボランティア。全くその通りです。

>パレアナさん
パレアナさんのブログの横に貼ってあるリンクにも刺激を受けたんです☆ああ、こうして関心を持っている人がいるんだ!!私もがんばろう!!と。
いつまでもいつまでも、夢を語れる人でいたいですね。子どもにもお母さんの夢はね~、と語って、将来その夢を決行する姿を見せたい(どんだけ先の話なんだか)
この記事をアップするのにもちょっと勇気いりました。決意表明をした気分です(^^)
2008/03/11(火) 08:11:41 | URL | リラコ#-[ 編集]

やっぱりステキなリラコさん!
よく大人が子どもに「大きくなったら何になりたい?」「将来の夢は?」って聞くよね。
私はずっと幾つになってもその質問に答えられる人でいたいと思います。
幾つになっても夢を持っていたいです。
でもおとなになって夢を語るのって勇気がいるよね・・・。
2008/03/10(月) 16:43:44 | URL | パレアナ#-[ 編集]

私は以前国境なき医師団に入りたくて、その準備をしていました。親の猛反対があり、子を想う母の気持ちも痛いほどわかったのでその時は結局参加を諦めてしまいました。
でも、そこに参加しなくても今の私にもできることはある、それをやっていこうと思ってます。背伸びでなく自分にできる事をやるのがボランティアですよね^^
2008/03/10(月) 03:14:38 | URL | tinykoko#mQop/nM.[ 編集]

こんばんは。
自分の夢への再確認。
とても、大事なことだと思います。
普段の生活で自分の夢への再確認なんて考える余地すらなく毎日が過ぎてますからね・・・。
でも、その中で夢を見返せるのはいいと思います。
上手くいえませんが・・・。
2008/03/09(日) 23:42:29 | URL | あお#-[ 編集]
こんばんは!
応援のコメントありがとうございました^^

自分の人生、自分の好きなことをしないともったいないですよね!そしてその自分の好きなことをするってことが、どこかのthank youにつながればなと思います。私にとって、ボランティアがそれに一番近かったのかもしれません。

応援された私が応援するのもなんだかですが。
いつか夢が現実になることをお祈りします!!
2008/03/09(日) 22:38:13 | URL | せらび#aIcUnOeo[ 編集]

STANLEY WORLD JOURNALにお越しいただき
ありがとうございます。

発展途上国の子どもたちのために働くこと。
すばらしい夢だと思います。

僕も、
資本主義にはまり込んだ金儲けでなく、
人のためになる仕事をしたいです。

がんばってください。
2008/03/09(日) 21:46:22 | URL | Stan#-[ 編集]

前半部分、いつか誰かに私の夢を英語で説明するときに、
使ってみたい文章だと思いました。
分野は違っていても、思いは近いと思います。

私の好きな英語の言葉。
If you can dream it, you can do it.
私のメールのフッターとしてもう何年も使っています。
2008/03/09(日) 20:25:29 | URL | 旅好き孫悟空#-[ 編集]
コ メントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rilakorila1223.blog18.fc2.com/tb.php/44-10778924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。