リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
australia

オーストラリアの無人島
an uninhabited island in Australia


初めて海外に行ったのは中学生の時。
出張で当時シンガポールにいた叔父さんを
兄二人と共に子どもだけで訪ねた時。
一週間ほどいたけれど話した英語といえば・・・

"Orange juice, please."
"Thank you."

それくらい。

The first time I went abroad was
when I was in junior high school.
I visited my uncle who lived in Singapore on business
with my two big brothers.
We stayed there for a week, and English we spoke were...

"Orange juice, please."
"Thank you."

That's all.


飛行機の中で子どもだけで前に3人並んで座る
私たちに乗務員さんはとってもやさしくて
合計4杯は飲んだ。
もういらないと思っても断れず。
他にしゃべったことは覚えてない。
てか多分thank you くらいしか言ってない。


The flight attendant was very kind to us three,
who were sitting in the front row.
I remenber, I had 4 cups of orange juice.
Even though we felt enough, we couldn't say "no".
Other English words I used...?
I don't remember...maybe, thank you, that's all.


次に海外に行ったのは高校の時。
親友が親戚がアメリカにいるから行こうよと
約1ヶ月、ロサンゼルス、オレゴン、シアトル
などに行った。

Next time I went abroad was when I was in high school.
My friend asked me to go to America because
her aunt lived in US.
We went to Los Angels, Oregon, Seattle and some other
places during a month.


親戚のおばさんはアメリカの人と結婚して
当時未亡人だった。
もちろん会話はばりばりの日本語。
ハーフの超美人の娘さんがいて(日本語ペラペラ)
キッチンで二人きりになったときに
言うかいうまいか悩み、ためらいつつ
やっと言えた言葉は

Her aunt was married to an American, though
she was a widow then.
Of course, our conversation was in Japanese.
She had a beautiful daughter who was fluent in Japanese.
When she and I were alone in the kitchen,
The word I said with great hesitation was,

"Shall I help you?"

この言葉一つ言うのどれだけ勇気がいったことか。
頭の中でやけにいろいろ考えたな~。

てか、1ヶ月行ったのにそんなに英語を話すことも
なく終わってしまったことが残念だった。
それを除けば楽しい旅行だったけれど☆

How much courage did I need to say this one sentence!
I wondered and wondered a lot.

We went for a month, however, we didn't speak
much English, which was the great pity.
Apart from that fact, we had a really fun time☆
コ メント

>ひまわりさん
コメントありがとうございます**
色付き文字の表、やっかいですよね(笑)
どうやったらはずせるんだろう・・・?
海外好きの私にとって今アメリカに住んでるひまわりさんはちょっとうらやましいです。
勇気のいることではありますが、ぜひ日々少しずつ踏み出していけるようにがんばってくださいね!!
交換留学の時も、最初はなかなか自分を出せずじまいでした☆でもそれで終わったら意味ないですしね!今の環境を生かして英語の実践していってくださいね**応援しています!!
2008/02/28(木) 23:37:37 | URL | リラコ#-[ 編集]

あれ,色つき文字ってうまくいかなかった…;;
すみません(>□<;)
2008/02/28(木) 09:44:38 | URL | ひまわり#-[ 編集]

色付きの文字一言発するのにすごい勇気がいるの,
その気持ち,わかりすぎます!!!
いろいろ読んでて参考になったり,共感できたり。
これからも楽しみにしてます-XD
2008/02/28(木) 09:42:19 | URL | ひまわり#-[ 編集]

>孫悟空さん
ネット英会話やってたんですね!話すことってほんとむずかしいですよね。なんかすごく考えてしまったりして。今はさすがにレッスンを英語でするのでそこまで抵抗はなくなったものの、初めて話す人とかは緊張してしまいます。

>kokoさん
幼い頃はほんとなんでもしてしまえる気がしますね~**考え出したら行動しにくくなっちゃうんでしょうね。
厳しいご家庭だったのですね。厳しいと思っていた私の親は実はそんなに厳しくなかったのかなと思う今日この頃です(^^;)
2008/02/27(水) 22:25:14 | URL | リラコ#-[ 編集]

そんなに早くから英語と接する機会があったのですね。 私が始めて海外に行ったのは就職してからでした。 妙に厳しい家庭で海外旅行なんてもってのほかでした^^;
幼い頃は海外から旅行に来た観光客にふらふら近づいて行って、平然と日本語で話しかけて行っていたようです。今じゃ考えられないですが・・・。
2008/02/27(水) 00:04:50 | URL | tinykoko#mQop/nM.[ 編集]

リラコさんの英語との出会いってこんな感じなのですね。
以前、ネット上の英会話をしていたことがありますが、
話すことって、聞くことよりも読むことよりもずっと難しいです。

海外でルームサービス頼んだら、
恐ろしい量のアイスが届いたことを思い出しました!
2008/02/26(火) 22:24:45 | URL | 旅好き孫悟空#-[ 編集]
コ メントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rilakorila1223.blog18.fc2.com/tb.php/33-fff2e38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。