リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hateruma beach in may

I haven't finished my Okinawa articles.
On the third day, we went to Hateruma island,
the place we love so much!

まだ沖縄の記事が終わってませんでした☆なはは。
3日目には、波照間島、大好きな島に行きました。


Everytime we come here, though it was just a second
time for me, we feel refreshed and happy.
The blue sky and the clear water.
There is a point in the sea where suddenly becomes deep.
We can enjoy the contrast of deep blue, light blue,
and the white of the sand at the bottom.

波照間島にくると、といってもまだ2回目なんですが
すごくリフレッシュして幸せな気持ちになれます。
青い空に、澄んだ水。
海の中には突然深くなるところがあって
そこでは濃い青と薄い青、そして海底の白砂との
コントラストに癒されます。

hateruma blue
風が強かったためか水は少しにごっていました。


We had lunch at Hanahana syokudo,
and had shaved ice at Minpika.
Minpika is a very cute cafe with a nice view of the sea.
We had "Kuromitsu special" and "Hateruma Blue".

はなはな食堂でお昼を食べ、みんぴかにてかき氷。
みんぴかはとってもかわいいカフェで特製かき氷があるのです。
「黒蜜スペシャル」と「はてるまブルー」を頂きました^^


minpika

minpika shaved ice

Even by writing an article and seeing the photos,
Hateruma heals me a lot! (*^^*)

記事を書いて、写真を眺めてるだけでも
波照間にいやされちゃいました**


June gonna start soon! Time passes so fast!
Keep smiling!

もう6月が始まりますね。時が経つのははやい~!!
笑顔を忘れずいきましょう♪


スポンサーサイト
kiiroitori

It was my birthday yesterday.
Now I'm 30 years old! I've grown up so much!

昨日は私の誕生日♪
30才になっちゃいました。大きくなったもんです。


I requested Rila a tissue box cover of Rilakkuma,
then, it came with Ko-rilakkama's huggy pillow and pothos.
Thank you Rila, they are sooooo sweet!

リラに、誕生日にはリラックマのティッシュカバーが
欲しいといっていたら、コリラックマの抱き枕とポトス
がついてきました**
リラ、ありがとう~~**とってもかわいい^^

birthday present

Last night, we went to Saint-Marc, a bakery restaurant.
Actually I like Saint-Marc because there we can eat
freshly-baked bread as much as we want.

昨日の夜はがベーカリーレストランのサンマルクに
行きました。焼きたてパン食べ放題なので好きなんです^^


I think I ate more than 10...for sure.
I ate too much, but it's okay, because I was happy
eating them^^


10個以上は食べました。確実に。
食べすぎです。でもいいんです~~。満足したので☆


"It's me who decide whether I'm happy or not."
I hope to feel happiness everytime, everyday.

「しあわせはいつも自分の心が決める」
いつも、いつでも幸せを感じられるように
生きていきたいものです。


sunset@ushimado

My grandpa died the other day.
He was 88 years old.

先日祖父が他界しました。
享年88歳。


"You are a wonderful girl."
"You have a brilliant talent."

「○○ちゃんはすごい。」
「才能あるわ~。」


He always praised me.
He welcomed me with a smile anytime.
He had a great influence on me.

いつも私をほめてくれた祖父。
どんな時も笑顔で迎えてくれた。
祖父の存在は大きかった。


I couldn't talk about my worries with my parents.
When I faced with big difficulties, big concerns,
I went to grandpa's house to talk.

両親に面と向かって相談などできなかった私は
いつも大きな悩みがでてくると
祖父のところに相談に行きました。


Grandmother died 6 years ago.
Since her death, he lived alone and
spent lonley days.
I should have visited him more often.

6年前に祖母と別れ、一人暮らしとなった。
寂しかったよね。
もっと会いに行けばよかった。


Grandpa, I want to say thank you
from the bottom of my heart.
I owe what I am to you.
Please rest in peace.

今まで本当にありがとう。
おじいちゃんのおかげで今の私があります。
どうぞ安らかにお眠りください。


Death of a person reminds us what is important in life.
What if something happens to our dearest people
and never to meet again?

Live in the present moment to my heart's content.
In order not to regret.

人の死は残されたものに
大事なものを思い出させる。
もし最愛の人たちに何かが起こって
もう会えなくなってしまったら・・・?

今、この瞬間を大切にしていこう。
悔やむことがないように。

kayak from under water
kayaks@barasu

Time had come to return and head for the Pinaisara waterfall!!
We knew it would be hard, but it was harder than we expected.
We paddled and paddled, but the goal was far away.
We used as much energy as we could.
Actually we thought of retireling in the middle of the sea.

戻ってピナイサーラの滝に向かう時間が
やってきました。
大変だろうことはわかっていたのですが・・・
想像以上でした!!
一生懸命漕いだのですがゴールははるか遠く(てか見えない)
体力を使い果たしました。
海の上でリタイヤしようかとまで思いました。


With the help of the guide, who led our kayak,
we could enter the mangrove forest where we
didn't need to paddle hardly anymore.
Phew....

ガイドさんにもちょっと引っ張ってもらって
なんとかマングローブ林の中へ。
そこではもう一生懸命漕がなくても大丈夫だった。
ふう・・・。

mangrove kayak

How fun the mangrove kayaking was!
In the sea, we couldn't stop paddling
because the wind would blow us away.
In the mangrove, with no waves, no winds,
we just need to paddle as we wanted.

マングローブでのカヤックは楽しい^^
海の上では風に流されてしまうので漕ぎ続けなければ
いけなかったけれど、ここではそんな心配はなし。
波もなく、風もなく、好きなように漕げばよかった。


We finally reached the trecking point.
We left our kayaks and started climbing.
On the way, we could see very big root of
Sakishiasuonoki.

やっとトレッキングのポイントへ。
カヤックを置いて登り始める。
途中サキシマスオウノキの大きい根っこがあった。


About 30 minutes later, we reached the waterfall.
Though the water was still very cold, we got into
the waterfall basin and took some photos.
It's very nice place in summer, I think.

約30分ほどして滝にたどり着いた。
水はすご~く冷たかったけれど滝つぼに入って
写真を撮ったり。
夏には気持ちいいんだろうな~。

pinai waterfall


We went back to our kayak and headed back
to the starting point.

However....
The tide was going out and the water was too shallowto paddle.
We had to get off and pull the kayak, which required
us a lot of energy again....

カヤックに戻りスタート地点を目指す。
しかし・・・
引き潮になってきていて、浅すぎて漕げない!!
カヤックを降りて引っ張ることに・・・。
これもまた力がいる・・・(++)

pull kayak to the sea


This tour was very very very hard.
And, poor Rila, his arms ached for 3 days.
He couldn't help taking painkillers
as it ached too much.

このツアー、ほんとにハードでした☆
かわいそうなリラさんはこの後3日間
腕の痛みに苦しむことに。
あまりに痛くて痛み止めなしには過ごせなかった。


It's important to check the level of the tour
before applying, I learned.

申し込む時にツアーのレベル的なもの
もっとちゃんと確認せねばですね^^;


*waterfall basin=滝つぼ
*root=根
*ache=痛む
*painkiller, pain relief medication=痛み止め
*poor=かわいそうな

barasu contrast

The second day!
The day to go to Iriomote, and enjoy kayaking
to Barasu island and to Pinaisara waterfall!

二日目!
西表島に行って、バラス島とピナイサーラの滝に
カヤックで行く日!


When I applied for this tour, I didn't expect
this gonna be a painful tour...

このツアーに申し込んだ時は
つら~いツアーになるとは思いもしませんでした・・・。

The weather was nice but because of the tropical cyclone
appeared in the south, wind was strong.
We learned how to ride on and paddle before starting,
and headed for Barasu!

天候は良好。でも南方に発生した熱帯低気圧
のため風がちょっと強かった。
出発の前に乗り方と漕ぎ方の講習を受け、
いざバラス島へ出発!


In the beginning, it was okay, but...
Barasu was too far away ...
We passed small islands and the ferry route,
enjoying the change of sea color.

最初はよかった。
でも・・・バラスは遠すぎた。
海の色の変化を楽しみながら小さい島を通り過ぎ、
フェリー航路を越えていく。

sea kayak to barasu
the point where the sea color changes*海の色が変わった!


We reached Barasu island after a long paddling.
Barasu is the island made of white corals.
There we could see magnificient scenary.
The water was so clear and the contrast of the white
of the coral and the blue of the sea was amazing!!!

長~いパドリングの後に、バラス島に上陸!
バラス島は珊瑚礁でできた島。
そこにはなんとも素晴らしい光景が広がっていた。
水の透明度は高く、白い珊瑚礁と海の青のコントラスト
は感動ものだった。


We had boxed lunch on the corals
and afterwards, enjoyed snorkeling for a while.

珊瑚の上でおべんとを食べたあと
シュノーケリングを楽しんだ。

kayak and ship@barasu

barasu coral in the water

fish with hige

*tropical cyclone=熱帯低気圧
*coral=珊瑚
*paddle=漕ぐ
*boxed lunch=お弁当

taketomi street

taketomi flower in blue

We went to Ishigaki island again for a refresh.
We love the islands around Ishigaki a lot!!

リフレッシュにと、またも石垣島に行ってきました。
好きなんだな~、石垣の周りの島々。


On the first day, we arrived at Ishigaki airport
around 2, and went to a rental car shop.
Actually, we didn't need a car on this trip,
but we applied for the tour with a car,
just in case for the rain.

一日目は2時ごろに空港に到着。
レンタカーショップへ。
実際、車は要らなかったのだけど、万が一の雨を
考えてレンタカー付きのプランで申し込んでました。


We parked our car at the hotel's parking lot
and hurried to the ferry port to catch the 3:00
ferry for Taketomi island.

ホテルの駐車場に止めたら急いで離島桟橋へ。
3時の竹富島行きのフェリーに乗らねば~!!


I just wanted to see the Kondoi Beach, as I missed
to see it when I visited there 10 years ago.
The beach was too shallow to swim, though
it was beautiful.


10年前に竹富島に来たことがあるけれど
その時にビーチを見ていなくて。
コンドイビーチがどんなところか見てみたかった。
浅すぎてあまり泳ぐ!って感じのビーチではないけれど
綺麗だった。

kondoi beach
Kondoi beach

We cycled around the island, and retured to Ishigaki.
If we could stay there longer, we could have seen
the island more deeply...

島内を自転車でぶらっとして石垣への帰途へつく。
もう少し時間があればもっとじっくり楽しめるのだけれど☆


We drove to see the sunset and when we passed
Nagura Anparu, the sun was about to set.
The wetland was registered under the Ramsar Convention.
We could see the mangrove from the bridge.
After the sunset, we retured to have dinner.

夕日を見にドライブ。名蔵アンパルを過ぎるあたりで
まさに日が沈むところになった。
この湿地帯はラムサール条約にも登録されていて
橋からもマングローブ林がよく見れた。
そして戻って夕ごはん~!!

sunset from nagura anparu

Painushima was the place which was closed when we visited
Ishigaki last August.
This time, we waited for about 30 minutes to
sit at the table.

南の島(ぱいぬしま)は去年8月に来た時は
ずっと閉まっていて来れなかったお店。
今回は30分ほど待って、席に着けました^^


The foods were really nice and we could enjoy
talking with the people who shared the same table.
Thank you Jun-san for talking to us!
He reminded me of the important essence of traveling.

ごはんはとってもおいしく、同席になった人たちと
楽しくおしゃべりできました。
話しかけてくれた素敵なおじさま。ありがとう!!
旅の大事な要素が何かってことを思い出させてくれました。


pork tamago fu-chanpuru
pork tamago & fu-chanpuru


*shallow=浅い
*mangrove=マングローブ
*wetland=湿地
*Ramsar Convention=ラムサール条約


++++++++ to be continued +++++++

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。