リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yellowflower


発表会といっても、今回は英語のではありません。
次の日曜日は生徒たちの音楽発表会なのです**

This time, it is not the presentation of English.
We have the music concert of the children next Sunday.

私の勤めている教室は英語はコースのうちの一つで
他に幼児、小学生、音楽のコースがあります。
音楽はピアノ、お琴、ドラム、バイオリン、エレクトーン、声楽。
音楽と無縁に生きてきた私にとって未知の世界が
広がるわけで。
みんなすごいな~~~って感心するばかりです。

The school which I'm working for has several courses and
English is just one of them.
We have courses for pre-school children, elementary students,
and music.
In the music course, you can learn
piano, koto, drums, violin, electone and singing.
I'm an alien when it comes to music.
I'm just amazed to see and hear. How can they do that?

さて、その発表会で、舞台袖におくプログラムのめくり
を書く役をおおせつかりまして。
今朝から一生懸命書道家になってます(^^;)
私は50枚くらい書けばすむのであと30枚!!

By the way, I've got to write the programs which
we put on the side of the stage to tell the title and player's name.
Since this morning, I 've become a calligrapher.
I have to write 50 programs, so another 30 programs to go!!

プログラムは全部で250くらい。
講師にとっては朝から番までの長~~い一日が
またやってこようとしています☆
さて、アップしたら再び書家になるとします・・・。

In total, there are about 250 programs.
For us teachers, a very lo---ng day, from morning till night,
is coming back again.
I'll go back to be a calligrapher again soon after updating...



ランキングに参加しています**
応援していただけると嬉しいです**

にほんブログ村 英語ブログへ


スポンサーサイト
sunshine



あなたの宗教は何?

What's your religion?

海外でよく聞かれることの一つ。
聞かれる度に答えに少し悩む。

そして一応
「神道だよ。」
と答えて簡単に説明したりする。


This is a question we're often asked in foreign countries.
It bothers me how to answer.

And I reply
"Shintoism."
and give a simple explanation.


でも自分でもよくわかってなくて。
特に何を信じているわけでもなく
ただ行事や風習には従う。

海外では宗教を持っているのが当たり前的なところが
あるから、日本の宗教観を説明しても
あまり納得してくれなかったりもする。

But, I don't really know about my religion.
I don't really believe in anything.
I just follow our events and customs.

It's natural for people overseas to have their own religion,
so they sometimes can't understand the way Japanese
people feel toward our religions.


時に、“強く信じるもの”があることを
羨ましいなと感じることもあるけれど
それを信じきるがあまり他を受け入れられないのも
どうかと思ったりもする。

ある意味日本人って宗教にあまり固執しない分
公平に物事を見れる存在なのかもしれない。

Sometimes, I envy other people
to have "something strong to believe in".
However, is it really good to eliminate other thoughts
because of the strong belief?

In a sense, Japanese can be fair
having no strong religion to adhere.



ランキングに参加しています**
応援していただけると嬉しいです**

にほんブログ村 英語ブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。