リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い立ったが吉日。
自分の発音チェックと語学力向上のために
ICレコーダーを買うぞ!!
しかし、いろいろ見てみたけどなんか機能がいろいろ
あって選ぶのが難しいです・・・。
でも価格コムとかいろんなクチコミ見ていると

SONY ステレオICレコーダー 1GB ICD-SX78SONY ステレオICレコーダー 1GB ICD-SX78
(2008/02/21)
不明

商品詳細を見る


OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek DS-60
(2007/09/14)
不明

商品詳細を見る


この2つのどちらかがいいかな。

SONYはなんと3倍速までできる。
実はよく2倍速や3倍速の英語聞いてます。
これに慣れると普通のスピードがゆっくり聞こえて
リスニングが楽になります。
ぜひお試しあれ!!

OLYMPUSはポッドキャストまでできるらしい。
ズボラな私にとって勝手に番組とってくれるのは
魅力だなあ・・・。
しかし1.5倍速まででちょっと物足りないのです。


When you come up with some idea,
it's good time to start them!!
I'm going to buy IC recorder to check
my English pronuciation and skill-up!

I'm seriously wondering which IC recorder to buy...
According to the reviews from Kakaku.com
and some other site...


These two seems very useful.

The one from sony can change the speed
3 times faster.
Actually, I often listen to 2 or 3 times fast
English.
When I do so, it'll be easier to listen to the normal speed.
It's worth trying!

The one from Olympus is adapted to pod-casting!
It's very attractive for me because it can take the listening
program automatically.
but speed control is limited to 1.5.
hmmmm, it's not satisfactory...
スポンサーサイト
australia

オーストラリアの無人島
an uninhabited island in Australia


初めて海外に行ったのは中学生の時。
出張で当時シンガポールにいた叔父さんを
兄二人と共に子どもだけで訪ねた時。
一週間ほどいたけれど話した英語といえば・・・

"Orange juice, please."
"Thank you."

それくらい。

The first time I went abroad was
when I was in junior high school.
I visited my uncle who lived in Singapore on business
with my two big brothers.
We stayed there for a week, and English we spoke were...

"Orange juice, please."
"Thank you."

That's all.


飛行機の中で子どもだけで前に3人並んで座る
私たちに乗務員さんはとってもやさしくて
合計4杯は飲んだ。
もういらないと思っても断れず。
他にしゃべったことは覚えてない。
てか多分thank you くらいしか言ってない。


The flight attendant was very kind to us three,
who were sitting in the front row.
I remenber, I had 4 cups of orange juice.
Even though we felt enough, we couldn't say "no".
Other English words I used...?
I don't remember...maybe, thank you, that's all.


次に海外に行ったのは高校の時。
親友が親戚がアメリカにいるから行こうよと
約1ヶ月、ロサンゼルス、オレゴン、シアトル
などに行った。

Next time I went abroad was when I was in high school.
My friend asked me to go to America because
her aunt lived in US.
We went to Los Angels, Oregon, Seattle and some other
places during a month.


親戚のおばさんはアメリカの人と結婚して
当時未亡人だった。
もちろん会話はばりばりの日本語。
ハーフの超美人の娘さんがいて(日本語ペラペラ)
キッチンで二人きりになったときに
言うかいうまいか悩み、ためらいつつ
やっと言えた言葉は

Her aunt was married to an American, though
she was a widow then.
Of course, our conversation was in Japanese.
She had a beautiful daughter who was fluent in Japanese.
When she and I were alone in the kitchen,
The word I said with great hesitation was,

"Shall I help you?"

この言葉一つ言うのどれだけ勇気がいったことか。
頭の中でやけにいろいろ考えたな~。

てか、1ヶ月行ったのにそんなに英語を話すことも
なく終わってしまったことが残念だった。
それを除けば楽しい旅行だったけれど☆

How much courage did I need to say this one sentence!
I wondered and wondered a lot.

We went for a month, however, we didn't speak
much English, which was the great pity.
Apart from that fact, we had a really fun time☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。