リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(今回も長くなったので日本語ONLYです・・・(><)参考にはなるかも?!)


私、超ズボラというか、めんどくさがり人間です。
だから、いかにうまく要領よくやるか考えてしまいます。

英語のテキスト音読して、覚えて、テストの点数も
上位をキープしていい感じ・・・。
しかし、飽きてもきちゃうんですね、これが。
テスト前には他の教科も勉強しないといけないし。
もっと要領よくやる方法はないだろうか??


う~ん。テキストの音読CDとかあったら繰り返し
聴けば楽だろうなあ。
発音とかよくわからんし、これが正しい発音なんかな~?

なぜか私の部屋にあったマイク。
それをコンポにつなげてみた。

ちょっと、録音してみるか。

こうして、私の英語録音が始まった。

家族に聞かれるのも恥ずかしいから、部屋を閉め切って
テキスト読んでみる。
録音された我が声ってのは、ほんまに??
ていうくらい違う声。
これがみんなが聞いてるうちの声なんやあ~。
しかも、めっちゃへたやし。
やけにつまってるし。
とりあえずまた練習して、録音。

こうしてやってると、自分の読み方がすごく
客観的にわかって、

今のはまだまだ日本人やな~。
今のは意味が全然つたわらへんな~。
お、この読み方はなかなかうまくない?

てな感じで自分の読みが上達していくのがわかる。
いいのが録れたらそれを繰り返し聴いてみる。


こんな感じで、テスト前の恒例行事的に
マイク片手にテキスト読みの練習をしておりました。
正しい発音がどうなのかは分からなかったけど
英語っぽい発音になってるかどうかくらいは
分かりました。

こんな風だったから、ガシガシ勉強っていうよりも
他の教科の息抜きとか、気分転換になっていたかも。
何しろ、私には数学という強敵がいたので。
なんでこんなに嫌になるのかというくらい苦手でした(T T)

英語は自分なりに楽しみながらやってきた感がある。
五感をなるべく多く使ったら忘れにくいのだろうと
視覚・聴覚・触覚(書くこと)は常に使うようにしてきたな~。


今は英語を教える側になって、英語教育系の本も
よく読むんですが、私のやってた方法、理にかなっていたようで!
右脳教育の七田眞先生とかもおすすめしてる方法でした。
今でも、客観的に自分の声が聴きたいなと思ったりして
近々ICレコーダーを購入しようかな、なんて思ってます(笑)








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。