リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
asahi river

旭川・散歩やサイクリングするのが好きです。
Asahi river/ I love to walk or cycle along the river.


今日は今までどうやって英語を勉強してきたかについて
書こうと思います。
これまでを振り返ってみると・・・
高校時代が大きな転機でした。

I want to write about my English learning history today.
When I look back myself....
I think the big change came when I was in high school.


中学時代はそこまで英語が得意なわけではなかった。
でも母は私を英語コースに行かせたがった。
合格したら自分のテレビを買ってあげるからとの
言葉につられ、英語コースを受けたら合格した。
テレビはついてこなかったけれど。

My mother told me to enter the English course in high school,
although I was not so good in English then.
I took the exam of that course, because my mother told me
if I past it, I could get my own television!
And I past....however, the TV didn't came along.


高校に入ると、私はほんと一般的、平均的な生徒だった。
英語はよくはなかった。もっともっとできる子たちがいっぱい
いたから。

In high school, I was just, normal, or, just average
student. My English level was not good, because there
were many students who could understand and speak
far better than I could.


転機はたしか2年生の頃・・・いや、1年生の終わりごろ?
ある英語のテストの成績がとてもよかった。
そのテストの前にやったことは・・・

繰り返し読んで、テキストを覚えてしまうこと。

何度も何度も繰り返しテキストを読んで
声に出して、完全に納得できるまで読んだ。

Turning point was, I remember,,,maybe in the 2nd grade
or,,,near the end of the 1st?
I got high score in one English test.
The thing I did before the test was...

To read the textbook aloud and memorize them all.

I tried to read the text again and again.
I read aloud untill I can fully understand.


こうやって練習すると意味がよくわかることに
気が付いた。
(というより、意味わからないとうまく読めなかった。)
そして、どこで息つぎするのか、どこを
強く読んだらいいのかわかってきた。

I realized that, when I practiced this way,
I could understand the meanings well.
And I found where to breathe, and
where to put emphasis.


一度、英語の先生に
「どうやったら英語でうまく表現できるのか?」
と聞いたら
「あなたが伝えたいことがあって、そのことをよく
分かっているならできるよ。」
と言われた。

Once, I asked my English teacher
"How can express better in English?"
She told me,
"If you think you want to tell something,
and you know it well, you can."

文法や発音の正確さに神経質になりすぎなくてもいい。
まちがえたっていい。(実際今でもまちがえたりするしね(**))
もし、本当に伝えたいことがあるならば
その気持ちが言葉にパワーを与えてくれるから
伝わるものなのです。
あとは、笑顔とジェスチャーが付いてくれば
さらにいいですよね**

We should not be so nervous whether the grammer
or pronuciation is good or not.
It's OK to make mistakes.
If you really want to tell something,
your feelings will enpower your message,
and your message will be understood.
And, with your smile and some gestures,
it will be far better**


また今度、音読の上達法とか
書こうかなと思います☆

I will write about how to read
English well in near future☆








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。