リラコの2ヶ国語日記

児童英語講師・リラコが綴る日本語+英語の2ヶ国語日記 ☆再び英語力を上げるため奮闘中!!英語に興味のある方もそうでない方も覗いてみてくださいね**コメントなどいただけると嬉しいです(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(今回は長くなったので英語はつけていません。あしからず・・・m(__)m)

私、英語はこれまでほぼ独学です。
独学というか、自分のやり方で。

大学受験のために1年だけ予備校に通いましたが
それ以外で英語の学校とか、英会話スクールに行ったことは
ありません。本屋さんで手に入る以外の教材を
買ったこともありません。
まあ、今のようにこんなに教材や学習ツールに
溢れている時代でもなかったですが。

学校での英語はけっこうがんばりました。
といっても途中から。
なんで途中かっていうと、高校生のある時テストがいい点で
返ってきて、「私ってけっこうやるじゃん。」
って思ってそれ以来。

交換留学はしました。スコットランドに約10ヶ月。
留学したいということを親に打ち明けた時、
普段あまり話をすることのなかった父親が
「○○がしっかり考えて決めたんだな。
 じゃあ行けばいい。」
と言ったときに、父は私のことちゃんと見てたんだって知って
涙が出たのは覚えてる。そんなにすんなりOK貰えると
思ってなかったから。

大学での留学生選抜試験の前日、祖父が亡くなった。
面接でそのことに触れられると涙があふれた。

せっかく留学にいくのだから、決められた期間
で得られる最大限のものを得たいと思った。
私は英語を身につけるだけが目的じゃなかったから。
だから英語に関しては、日本にいる間に十分な力を
つけておきたいと思った。

朝から晩まで、通学の途中とか、時間のある時は
ずっとラジオの英会話番組などをMDに録音して聴いていた。
ズボラな性格から、MDの入れ替えをせず、同じもの
を何度も何度も聴いた。
今思えば、これがすごくよかった。
なぜなら、繰り返し聴いて覚えてしまったから。
留学前までにTOEICは840取りました。

留学後に受けたTOEICは895。
900超えたかったけど、二回連続でこの点で
就職が迫って忙しくなりそれからは受けていません。

とりあえず社会人をやってみようと入社した
教育系の企業では、1年目は営業。2年目は
指導部に回って高校生に英語を通信で教えていました。
でも、数字ばかりを追いかける企業気質が合わず
転職。今の職場にきて4年目を終えようとしています。

また近いうちにこれはやって良かったな、という
我流・英語の身につけ方なんて書けたらな、と思います☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。